北区にある旧古河庭園は、今年で完成して100年を迎えました。

大正初期に建てられた重厚な洋館や、西洋庭園と日本庭園の両方を楽しむことのできるこちらでは、現在秋バラが咲き始めています。毎年行われている秋のバラフェスティバルが、100周年記念としていつもより豪華に、10月6日(土)~10月21日(日)の期間で秋のバラフェスティバルが開催されていますよ!

約100種200株ものバラが綺麗に咲いています。バラと一緒に記念写真を撮る方はもちろん、本格的にカメラを用意してバラの写真を撮る方もたくさんいらっしゃいました。ボランティアの方がおすすめ撮影スポットなども教えてくださいますよ。

秋バラは香りが強く、歩いていると風でふわっとバラの香りがしてとっても和みます。

また、現在は入園するとガイドボランティアの方が折った、折り紙のバラがもらえます。他にも音楽会や折り紙教室などさまざまな催しが予定されていますよ!さらに、神代植物公園とローズラリーというものがおこなわれており、期間中に両方の公園でスタンプを押すと特製クリアファイルをもらうことができます。

入園料は一般150円、65歳以上70円、小学生以下及び都内在住・在学の中学生は無料となっています。近くにある六義園との園結びチケットを購入すると、およそ50円ほどお得に両方の公園に入園することができますよ!

(Visited 25 times, 1 visits today)