山梨県にある久保田一竹(くぼたいっちく)美術館。「一竹辻が花」という染色の創始者である彼に関連するこちらの美術館は、2009年度版ミシュラン観光ガイドで3つ星を獲得しています。

「本館」は1994年10月に、そして「新館」は1997年7月に開館しました。 「人と自然と芸術の三位一体」「新しい文化・芸術の発信地」を2大テーマとし、訪れる人々が安らげる場所となっています。

2011年4月にリニューアルした新館は、手積みによる琉球石灰岩(サンゴ等の堆積岩)の8本の円柱に支えられた回廊を持つ変わった建築物で、外観を見るだけでも楽しいです。インドの古城に使われていた数種類の扉を組み合わせた正門や、広大な庭。展示物以外にもみどころがたくさんあります。

観光タクシー