ちょっと変わった東京土産をご紹介します。その名も「国会議事堂限定焼」です!

国会議事堂は日本の議会が開催される建物です。昭和11年に建設された当時は日本一の高さを誇っており、みかげ石で装われた議事堂は「白亜の殿堂」と称賛されていたそうです。

白亜の殿堂にちなんだ白い包装紙には、側面にも国会議事堂が印刷されていて、わかりやすくてインパクトのあります。中身は甘くておいしいお饅頭でした!

国会議事堂やその関係施設にある売店にて購入できます。ほとんどのお店は普段入ることができませんが、国会見学のときなどに利用できます。また、団体バス用の駐車場にある売店「新美堂」なら、手続きなしでも入れるそうです。

国会議事堂限定土産、他にもTシャツや爪切りなどがあるそうです。国会議事堂の近くまで観光に来た際には、ぜひ、いかがでしょうか。

観光タクシー